中京テレビ事業 CTE.jp

Twitter

Facebook


スケジュール

クラシックフェスティバル

チケット購入について

LOM会員

学生券

会場案内

〜健康と心豊かな生活を応援する〜
養命酒製造 Presents
ザ・ブラザース・フォア
ありがとう ジャパンツアー 2019
最後の来日ツアー

〜健康と心豊かな生活を応援する〜
養命酒製造 Presents
ザ・ブラザース・フォア
ありがとう ジャパンツアー 2019
最後の来日ツアー

チケット販売のご案内
6/9(日)23:59までチケットぴあまたはe-getにて販売を行っております。
※当日券は開演の1時間前より会場窓口にて販売いたします。

60年の感謝を込めて日本のファンに贈る最後の全国ツアー!
_
2019年、デビュー60周年を迎える「ブラフォー」が、3年ぶりに来日!しかも、これが最後の全国ツアーとなることを表明!長年支えてくれた日本のファンへの御礼と感謝を込め、「七つの水仙」「グリーンフィールズ」「遥かなるアラモ」「500マイル」等、ブラフォー・サウンドの極みを集めた選曲で贈る、涙と感動あふれるラストツアーをお見逃しなく!

THE BROTHERS FOUR
1958年、ワシントン大学の学生4人(マイク・カークランド/ジョン・ペイン/ディック・フォーリー/ボブ・フリック)で結成。翌1959年に初レコーディング契約をし、「グリーンフィールズ」の大ヒットで世界中で「ブラフォー」の名を轟かせる。映画”アラモ”の主題歌「グリーンリーブスオブサマー」「七つの水仙」等、連続ヒットを飛ばし、1962年、待望の初来日を果たす。以後、キングストントリオ、PP&Mとともにアメリカンフォークの基盤をつくり、後の、ボブ・ディランや、ジョーン・バエズへと、ひとつの大きな音楽ムーブメントの立役者として君臨した。何度かメンバーチェンジは繰り返すが、そのハーモニーは常にパーフェクトで、そのクオリティを一度たりとも落としたことはない。オリジナルメンバーはベースのボブ・フリックのみになったが、1968年からほとんど在籍している、マーク・ピアソンはほとんどオリジナルメンバーといっても過言ではない存在になっている。日本での根強い人気はまったく衰える事無く、多くのファンにささえられている。
現在のメンバー:マーク・ピアソン、マイク・マッコイ、ボブ・フリック、カール・オルセン

公演日

2019年6月10日(月) 開場/13:30 開演/14:00

会場
日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール MAP
料金

全席指定6,000円 (税込)

年齢制限
※未就学児のご入場はご同伴の場合でもお断りいたします。
一般発売
2019年2月21日(木) 10:00~
チケット購入

本公演は終了しました

チケット発売所
  • 中京テレビ事業チケットセンター:052-320-9933 http://www.e-get.tv/
  • チケットぴあ:0570-02-9999(Pコード:139-372)
  • ローソンチケット:0570-084-004(Lコード:45200)
  • e+(イープラス):eplus.jp
  • 栄プレチケ92:052-953-0777
  • 名鉄ホールチケットセンター:052-561-7755
  • セブン-イレブン、ローソン、ミニストップ、ファミリーマート 店頭
主催

中京テレビ

公演に関するお問合せ

中京テレビ事業
052-588-4477 10:00~17:00(土日祝日休業)

特別協賛:養命酒製造株式会社