中京テレビ事業 CTE.jp

Twitter

Facebook


スケジュール

チケット購入ガイド

クラシックフェスティバル

LOM会員

学生券

会場案内

ミュージカル「HEADS UP!」

ミュージカル「HEADS UP!」

ミュージカルファンのみならず全てのエンタメファン、
ひいては、誰かの為に懸命に働くすべての大人に贈る!
『また観たい!!』との声にお応えし、待望の再演決定!!
_

♪ミュージカル「HEADS UP!」
ミュージカル「HEADS UP!」は、KAAT神奈川芸術劇場で初演された日本のオリジナルミュージカルです。初演時は幕が開くや否やその評判は口コミで広がり、大盛況のなか幕を閉じました。いわゆる”バックステージもの”で業界あるあるやお仕事あるあるといったエッジのきいた笑いは、ミュージカルファンのみならず全てのエンタメファン、ひいては、誰かの為に懸命に働くすべての大人に贈る!『また観たい!!』との声にお応えし、待望の再演決定!!
原案は、数多の舞台作品を創り続けてきたラサール石井。かねてより、客席から観ているだけでは到底想像のつかない【舞台制作のスタッフワーク】にスポットを当てた群像劇を描きたい、と想いを熱くするも、さして珍しくもないバックステージもののミュージカル、且つ主人公の職業は、その仕事内容が一般的に知られていない「舞台監督」…と、中々実現には至らず、構想を練ること10年。ついに、ウィットに富んだ笑いと人間の機微を丁寧に描き出す筆力に定評のある倉持裕による脚本、さらに、幅広いジャンルの音楽に精通している玉麻尚一が音楽を手掛け、石井自らの演出でミュージカル「HEADS UP!」が誕生!
一度聴いたら忘れられないメロディーと、エスプリの効いた笑いにドタバタコメディー、そして登場人物の心情を描き出す緻密さが、見事な化学反応を起こしました。ミュージカルファンだけでなく全てのエンタメファン、そして裏舞台で懸命に働く大人全てに向けた人間賛歌でもあります。
_
♪物語
ミュージカルファンなら誰もが知る”あの名作”が1000回目の公演を終え、華々しく終了する、はず…だった。
しかし、主演俳優の鶴の一声で、某地方都市の古い劇場で1001回目を上演することに!
さあ、現場はてんやわんや。舞台美術は廃棄済み、スタッフの人手も足りない、キャストのスケジュールも押さえていない…、さらに、舞台の総指揮を執るのはこの作品が初めて、という新人舞台監督!とんでもない条件の中でもスタッフたちは必死に幕を開けようと奮闘する。
幸か不幸か、チケットは完売、つまり観客が待っている!!
果たして幕は無事に開けられるのか…。そして主演俳優が1001回目の上演にこだわった理由とは…?

原案・作詞・演出
ラサール石井
_
脚本
倉持 裕
_
出演
哀川 翔、相葉裕樹、橋本じゅん、青木さやか、池田純矢
今 拓哉、芋洗坂係長、オレノグラフィティ、陰山 泰
岡田 誠、河本章宏、新良エツ子、井上珠美、外岡えりか
大空ゆうひ、中川晃教 ほか
_
作曲・音楽監督
玉麻尚一
_
振付
川崎悦子

公演日

2018年2月15日(木) 開場/18:15 開演/19:00
2018年2月16日(金) 開場/18:15 開演/19:00
_
2月15日(木)アフタートークあり 登壇:哀川翔、青木さやか、中川晃教
※アフタートークは公演終了後20分程を予定しております。
※アフタートーク開催日時の公演チケットをお持ちのお客様はご参加いただけます。
※ご参加の際は、必ずご自身のお席にお座りいただきますようお願いいたします。
※登壇者は変更の可能性がございます。

会場
刈谷市総合文化センター アイリス 大ホール
料金

S席¥10,800 A席¥8,000   (税込)

年齢制限
※未就学児のご入場はご同伴の場合でもお断りいたします。
一般発売
2017年9月30日(土) 10:00~
チケット購入

チケット購入(e-get)【一般発売】

※チケットの購入にはe-getでの利用登録(無料)が必要です。
>>利用登録はコチラ

チケット発売所
主催
 中京テレビ
公演に関するお問合せ

中京テレビ事業
052-588-4477 10:00~17:00(土日祝日休業)

共催:刈谷市・刈谷市教育委員会・刈谷市総合文化センター(指定管理者:KCSN共同事業体)

スマートフォン表示 | PC表示