中京テレビ事業 CTE.jp

Twitter

Facebook


スケジュール

チケット購入ガイド

クラシックフェスティバル

LOM会員

学生券

会場案内

名古屋能楽堂開館20周年記念
【能楽師が20周年におくる能・狂言20番】
名古屋能楽堂 9月定例公演 <能楽普及公演>

名古屋能楽堂開館20周年記念
【能楽師が20周年におくる能・狂言20番】
名古屋能楽堂 9月定例公演 <能楽普及公演>

十年ほど前、名古屋金春会の父の舞台は忘れられません。シテ方、ワキ方、囃子方、すべてが大きな河の流れのようにひとつになり、地謡にいた私は、その流れの一部になった感覚でした。自分もいつかシテとしてああいう舞台をしたいと思っています。

〈野守〉は後場の動きの豪快さも見せ場ですが、前場の野守の老人の演技もじっくりと取り組みたいところです。後の鬼神も春の野の守り神のような存在で、全体に原初的な雰囲気です。よい意味で洗練されすぎていない、「土のにおいがする」と言われる金春流らしさを出してゆきたいと考えています。【本田布由樹 金春流シテ方】

演目

【一部】
能   「枕慈童 (まくらじどう)」 (喜多流)/シテ 長田 郷
狂言  「長刀應答 (なぎなたあしらい)」 (和泉流)/シテ 井上松次郎
能   「三山 (みつやま)」 (宝生流)/シテ 衣斐 愛
_
【二部】
能     「百万 (ひゃくまん)」 (金剛流)/シテ 加藤かおる
狂言    「千切木 (ちぎりき)」 (和泉流)/シテ 佐藤友彦
舞囃子「紅葉狩 (もみじがり)」 (観世流)/シテ 祖父江修一
能     「野守 (のもり)」 (金春流)/シテ 本田布由樹

公演日

2017年9月3日(日) 【一部】9:30開場 10:00開演 【二部】13:30開場 14:00開演

会場
名古屋能楽堂 MAP
料金

指定¥4,100 自由(一般)¥3,100 学生¥2,100(税込)
※当日券は自由席のみ500円増となります。
※【一部】と【二部】はそれぞれでチケットのご予約が必要となります。
※中京テレビ事業での取扱は、指定席のみとなります。

年齢制限
未就学児のご入場はお断りいたします。
一般発売
2017年6月30日(金)10:00~
チケット購入

本公演は終了しました

チケット発売所
  • 名古屋能楽堂 TEL:052-231-0088 http://www.bunka758.or.jp
  • 中京テレビ事業 TEL:052-588-4477
  • チケットぴあ TEL:0570-02-9999(Pコード:459-504)
  • 栄プレチケ92 TEL:052-953-0777
  • 名古屋市文化振興事業団チケットガイド TEL:052-249-9387
    *文化小劇場等、事業団が管理する文化施設窓口<土日祝日も営業>でもお求めいただけます。
主催

(公財)名古屋市文化振興事業団<名古屋能楽堂>、(公社)能楽協会 名古屋支部

公演に関するお問合せ

名古屋能楽堂
052-231-0088(9:00~17:00/年末年始 休業)

【備考】

  • 事業団友の会会員・障がい者手帳等をお持ちの方は1割引きいたします。
  • 都合により出演者が変更となる場合がございます。あらかじめご了承下さい。
  • 外国籍が証明できるパスポート等を持参された方には前売・当日とも1割引きいたします。(名古屋能楽堂取扱いのみ)
  • To visitors who bring their passports or the likes which prove respective foreign nationalities, advance/day tickets are available at a 10% discount.(at Nagoya Noh Theater only.)

☆ご来場の方に抽選で素敵なプレゼント!
本公演にご来場の方から抽選で10名様に能楽グッズをプレゼントします。
※ご入場の際にお配りするパンフレットに応募券 [ご応募の締切は一部・二部各休憩終了まで] が入っておりますのでご確認ください。

【9月定例公演事前学習講座】

8月19日(土) 【一部】10:00~12:00 【二部】13:30~15:30
[受講チケット] 9月定例公演とのセット券 500円/一般券 1,000円 ほか ※一部・二部それぞれのチケットが必要です。
◆【一部】は能「枕慈童」「三山」、【二部】は能「百万」「野守」のあらすじ、見どころを解説します。詳細は名古屋能楽堂までお問い合わせください。

スマートフォン表示 | PC表示