自分のアンテナに引っかかったモノは、何が何でも実現したくなってしまう。 自主事業・営業・広報チーム プロデューサー 木下 宗

私の仕事

コンサートやイベントを企画するところから始まり、集客・券売のためのプロモーションプラン、当日の運営計画など、すべての流れを自分発信で作り出し、成功へと導きます。こうした業界では、いわゆるプロモーターとか、イベンターといわれる仕事です。企画の出発点はさまざまです。例えば、自分で「これは面白い!」と興味を持ったアーティストや企画には、「名古屋でコンサートをしないか」と打診をします。また、業界のつながりで「こんなコンサートやイベントができないか」と話を頂くこともあります。実現までには、アーティスト側の意向や社内の企画会議など、複数のハードルを乗り越える必要があります。GOサインが出た後からが一番大変で、集客のためのPRに力を注ぎ、本番が近くなると会場・舞台・音響・照明などの手配・打合せなど漏れなく行う必要があります。当日、お客様に笑顔でお帰りいただけて、初めてホッとできる仕事です。

これ、面白い!

自分で「これ、面白い」と思って、企画したアーティストのコンサートやイベントが大成功した時が一番嬉しいです。社内でも知名度が低いアーティストや初めて取り組む企画であっても、自分の「感覚」を信じ、突き進みます。当日の満員の客席を見ることが嬉しいのはもちろん、何より、お客様が喜んでスタンディングオベーションをしている姿を見ると、それまでの苦労なんてすべて吹き飛んでしまいます。